読んだり眺めたり積んであったり。
★ スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- * 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ 向田邦子の手料理
2005年01月25日 (火) 14:33 * 編集
20050125140748.jpg
(監修と料理制作 向田和子、講談社刊)

少し前に向田さんの編集者時代を扱ったドラマが放映されたりした時に、関連書籍が色々と書店に並んでいました。
この本も平積みになっていましたが、これは母が15年前に買ったものです。
先日実家からもらってきたのですが、私が実家で食べていたおかずが色々載っていて、ほほ~、と思いました。
わかめを胡麻油で炒めて(すごい音がします)、おかかをかけて醤油をたらしたものなど今でも大好き。
向田さんは、かなりいけるクチだったらしいのですが、母も同様で、洋風のものより和食、肴になりそうなものが多かったな。
きょうの料理や新聞の家庭欄の切り抜きが何枚も挟まっていました。
向田さんはお料理上手=食べさせ上手=もてなし上手という方程式に見事当てはまるかただったようです。
そういうかたが友人知人に多くいますが、私もそうでありたいと思いつつ、なかなか・・・。
そう言えば、沢村貞子さんや幸田文さんも母から教わったのだった。
スポンサーサイト
★ Comment
・おおぉ~向田邦子サン、懐かしいなぁ...

ワカメの炒めたのおいしそう♪早速明日やってみようっと!
2005/02/07(月) 23:40:31 * URL * のりぞ #646Wd/9g[編集]
・懐かしい?(^^)
のりぞさん、おはよう♪
ワカメの簡単で美味しいよ。すごい音がするし
火傷しないように気をつけてね!
2005/02/08(火) 08:16:02 * URL * すず #QjtTlS4.[編集]
・コメントを投稿する
★ URL
★ Comment
★ Pass
★ Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
★ Trackback
この記事のトラックバックURL
・この記事へのトラックバック
* Top *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。